ニュースYeah

ニュースYeahでは、日々発生する出来事を総合的にお伝えします。
政治・経済・スポーツ・事件・事故・芸能ネタやダイエット等々、ためになる記事から話題の情報までお楽しみください!!

    カテゴリ:ニュース > 社会


    新潮社が「新潮45」の休刊を発表 「深い反省の思いを込めて決断」
    新潮社が「新潮45」の休刊を発表 「深い反省の思いを込めて決断」  ハフィントンポスト
    (出典:ハフィントンポスト)


    新潮45(しんちょうよんじゅうご)とは、新潮社から発行されていた月刊誌。 1982年4月に5月号で創刊。創刊時の誌名は『新潮45+』(しんちょうよんじゅうごぷらす)で、当初は45歳以上の中高年以上を対象とし、生き甲斐と健康情報をテーマにし、文化人が寄稿していた。創刊CMでも活字が大きくて老眼
    17キロバイト (2,336 語) - 2018年9月25日 (火) 11:03



    (出典 shop.r10s.jp)


    ・・・

    1 ばーど ★ :2018/09/25(火) 20:07:59.45

    「新潮45」休刊のお知らせ

    弊社発行の「新潮45」は1985年の創刊以来、手記、日記、伝記などのノンフィクションや多様なオピニオンを掲載する総合月刊誌として、言論活動を続けてまいりました。
    しかしここ数年、部数低迷に直面し、試行錯誤の過程において編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めません。その結果、「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現」(9月21日の社長声明)を掲載してしまいました。このような事態を招いたことについてお詫び致します。
    会社として十分な編集体制を整備しないまま「新潮45」の刊行を続けてきたことに対して、深い反省の思いを込めて、このたび休刊を決断しました。
    これまでご支援・ご協力いただいた読者や関係者の方々には感謝の気持ちと、申し訳ないという思いしかありません。
    今後は社内の編集体制をいま一度見直し、信頼に値する出版活動をしていく所存です。

    2018年9月25日
    株式会社 新潮社

    https://www.shinchosha.co.jp/news/20180925.html

    (出典 www.shinchosha.co.jp)


    ★1が立った時間 2018/09/25(火) 17:35:34.31
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537870594/


    【「新潮45」 休刊のお知らせ。会社として深い反省の意味を込め決断。★4】の続きを読む


    さいたま市、月内にも130万人 鉄道の利便性向上で拍車
    さいたま市、月内にも130万人 鉄道の利便性向上で拍車  東京新聞
    (出典:東京新聞)


    が、県内で用いられる地域区分では「中央地域」に区分されることが多い。埼玉県庁・さいたま市役所の所在する浦和区は日本の首都である東京の都心部からは北に約20 kmの距離にあり、県庁所在都市としては東京に最も近い。 さいたま市の市域は東西19.6km、南北19.9kmにわたり、面積は217
    148キロバイト (17,253 語) - 2018年9月20日 (木) 13:39



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    市の努力が表れたのかな

    1 ばーど ★ :2018/09/22(土) 23:48:26.84

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000682-san-soci

    さいたま市の清水勇人市長は20日の定例記者会見で、市の人口が130万人を突破したと発表した。
    清水市長は「市民がそれぞれの立場で地域づくりに関わり、魅力ある市として市内外から受け止められている結果だ」と述べた。
    平成13年に旧浦和、大宮、与野の3市による合併で「さいたま市」が誕生して以来、人口増が続き、現在までに約27万人増えたことになる。

    市によると、18日現在の人口は130万40人で全国9位。市誕生以来、出生数から死亡数を差し引いた自然増減、
    転入者数から転出者数を差し引いた社会増減のいずれも増加が続いている。平成25年以降は転入者の約6割が20~30代となっている。

    背景には、保育所を積極的に整備して昨年度に待機児童ゼロを実現させるなど、子育て世代に評価されていることがある。
    「浦和」と「大宮」の市内の二大拠点は、住宅情報サイトなどが実施した「住みたい街ランキング」では上位に入るなど、
    “ダサイタマ”と呼ばれていた都市イメージは払拭されつつあるようだ。

    ただ、子育て世代の転入増に伴い、今年度当初の待機児童数が315人になるなど新たな課題もある。
    清水市長は会見で「子供を産み育てやすい環境をつくり、子育てを楽しいと感じてもらえる環境整備が重要なテーマだ」と強調した。


    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537590250/
    1が建った時刻:2018/09/21(金) 12:14:01.37


    【【地域】さいたま市の人口が130万人を突破。市誕生以来、転入増続く。“ダサイタマ”と呼ばれていた都市イメージ払拭★7】の続きを読む


    まるでヤクザか! 福岡の運送会社が社員いじめの証拠写真を堂々とブログに掲載 パワハラでアウト
    まるでヤクザか! 福岡の運送会社が社員いじめの証拠写真を堂々とブログに掲載 パワハラでアウト  J-CASTニュース
    (出典:J-CASTニュース)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    酷い!

    1 ばーど ★ :2018/09/19(水) 14:08:47.19 ID:CAP_USER9.net

    男性社員の頭をバリカンで丸刈り、さらには車の高圧洗浄機でシャワー......。福岡地裁が14日(2018年9月)、これらをパワハラと認定し、福岡県の運送会社に対して、被害を受けた男性に、未払い残業代も含めて1500万円の損害賠償を命じた。会社は「事実誤認だ」と控訴するというが、何考えているんだ、この会社?

    ■バリカンで丸刈り、ロケット花火で連射攻撃...

    一連のパワハラ行為の写真は、会社のブログに載せられていた。これが動かぬ証拠になった。訴えていたのは、40歳の元社員の男性。とにかくひどい。

    ブログでは、男性を「愚か者」「ホラ吉君」などと呼んでいた。バリカンで額から頭頂部を丸刈り。まるで月代(さかやき)だ。書き込みがあり、説明には、「帰社するまでが仕事だと言ってるのに、大分の帰りに温泉に入ってました」

    月代を洗車ブラシでこする。「オーナーに、水垢をとっていただき綺麗になりました」。さらに頭を完全坊主に。「ホラ吉は駆け足でシャワールームへ」。シャワールームとは、トラックの洗車場のことだった。パンツ一枚になった男性に、水を浴びせ、「ゼット噴射で綺麗になっていくホラ吉君」(2013年6月30日)

    次が「ロケット花火」だ。パンツ姿の男性が川の淵に立っている。「本社裏の川に逃げたので、ロケット花火で狙い撃ち」「川の中へダイビング」「動きが鈍くなったところへロケット花火で連射攻撃」「この後はみんなで小石攻撃で終わりにしてあげました」「めでたし、めでたし」。男性は川の中からカメラを見つめる。男性には髪が戻っていた。(2013年9月17日)

    男性が会社の玄関前で土下座している。「大変ご迷惑をおかけしました。二度と人にだまされることなく、真面目に働きます」とある。(2013年10月14日)

    訴えていた男性は、「悔しかった。自殺も考えた」という。2012年から約2年間、トライバーとして勤めていた間に、オーナーや同僚からパワハラを受けた。

    男性は、「何か悪いことをすると、坊主というのは決まりだったが、楽しんでいるので、ブログに載せたと思う」「部活の体育会系みたいな、やっている方は楽しんでいると思うが、やられた側は悔しい」「今働いている従業員に同じことをしないようにしてほしい」という。

    一方、会社側は裁判で、「パワハラはなかった」と真っ向から反論。丸刈りについては、「頭皮の病気に罹患し、対象の従業員は全員丸刈りにしました。高圧洗浄機は「原告自らがふざけて水を浴びせてもらっている状況」。ロケット花火は、「原告自身が、花火で戦争ごっこをしましょうと」「川には自ら飛び込みました」などと主張したが、裁判所は「信用できない」とした。判決はさらに、写真をブログに掲載した点も、「名誉毀損に当たる」とした。

    会社は判決後の取材に対しても、「事実誤認だ」と控訴して争う意向だ。会社は、「稼ぐ社員としての自覚があるか」として、様々な注意書きを並べているが、「会社は仲良しクラブではない」「公私混同しない」「会社を甘く見るな」とある。

    羽鳥慎一「ひどい話ですが、会社はまだ控訴するという」

    菅野朋子(弁護士)は、「パワハラはなかなか証拠がつかみにくいが、これはブログに載っていた写真が証拠になる。また、一連の行為が偶発的なものではない、会社側も認識していたということ。悪いことしたとも思っていない」

    羽鳥「ブログは、社内の親睦を図るためと言っているのが、よく分からない」

    青木理(ジャーナリスト)「神経を疑う。こんなブログを作る会社は、まともじゃない。これいじめですよ。会社の名前を出したらいい」

    2018年9月18日 13時33分
    J-CASTテレビウォッチ
    http://news.livedoor.com/article/detail/15322206/

    関連スレ
    【福岡地裁】丸刈りにされ、洗車用の洗剤でシャンプー、高圧洗浄機で水噴射 元社員への「パワハラ」認め会社側に2100万円支払い命令 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537074111/

    ★1が立った時間 2018/09/18(火) 14:09:21.20
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537247361/


    【【福岡】やりすぎ!ありえない!!社員を丸刈りし、高圧洗浄機で水噴射、ロケット花火で連射攻撃 「パワハラ」で2100万円支払い命令の運送会社、控訴へ★2】の続きを読む


    仙台で警官刺され死亡 容疑の大学生も発砲受け死亡
    仙台で警官刺され死亡 容疑の大学生も発砲受け死亡  日本経済新聞
    (出典:日本経済新聞)


    交番(または地区交番)と呼ぶ(通常、交番所長は警部補か巡査部長だが、幹部交番の所長は警視や警部)。ただし、警察本部によっては同様の経緯によって設置された施設を「警察署分庁舎」、「警部交番」などと呼んでいる場合もある。 なお、長の呼称が「交番
    20キロバイト (2,845 語) - 2018年8月4日 (土) 00:52



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    仙台交番ヤラセ襲撃

    (出典 Youtube)


    怖い世の中。

    1 ばーど ★ :2018/09/19(水) 19:56:23.82

    仙台の交番で警官が刺され死亡 別の警官が発砲、容疑者の男死亡

     19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区の仙台東署東仙台交番で、男性巡査長が訪ねてきた男に刃物で刺され、死亡した。交番にいた別の男性巡査部長(47)が計3発を発砲、男は死亡した。宮城県警は殺人容疑で捜査。男の身元特定を急ぐとともに、詳しい状況を調べている。

     同署によると、死亡したのは同交番勤務の清野(せいの)裕彰巡査長(33)。男は「現金を拾った」として訪れ、交番内で清野巡査長と巡査部長が対応。巡査部長が別の部屋に移動したところ、怒鳴り声と争うような音が聞こえたため戻ると、清野巡査長が血を流して倒れていたという。

     清野巡査長のそばに男も倒れていたが、男は全体で約30センチメートルの長さの刃物と、モデルガンのようなものを持って立ち上がった。巡査部長が「刃物を捨てろ」と警告して、男に向けて1発を発砲。なお襲いかかってきたため2発を発砲した。

     清野巡査長と男は救急車で市内の病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。モデルガンはサブマシンガンのような形状だったという。

     当時、交番は4人体制で、他の男性警察官2人は仮眠室で休憩していた。清野巡査長は拳銃を抜いていなかったという。

     拳銃の使用について捜査幹部は「実際に警察官を刺しており、発砲した警察官に対して刃物を向けて向かってきた。適切だったと考えている」としている。

     現場はJR東北線東仙台駅から約200メートルの住宅が立ち並ぶ地域。交番のすぐ近くには中学校がある。

     県警の松岡亮介本部長は「将来ある警察官が職に殉じたことは痛恨の極み。事案の詳細は今後の捜査で明らかにし、県民の安全安心の確保に努める」とするコメントを出した。

    2018.9.19 11:08
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/affairs/news/180919/afr1809190005-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    ---------------------

    警官刺殺容疑者は仙台市の21歳大学生
    宮城県警によると、仙台市の交番で巡査長を刺*た疑いがある男は、同市宮城野区の大学生相沢悠太容疑者(21)。

    2018/9/19 15:59 共同通信
    https://this.kiji.is/415039686412878945
    --------------------
    突然刃物で… 警察官刺殺の男“マシンガン”所持か(2018/09/19 10:30)
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136517.html

    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    関連スレ
    【仙台交番】死亡した男性巡査長(33)、「落し物を拾った」男に対応し刺される モデルガンも所持 巡査部長(40)が3発発砲、射殺★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537315079/

    ★1が立った時間 2018/09/19(水) 08:57:59.71
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537342617/


    【【仙台交番警官死亡】何が目的?射殺された容疑者(21歳大学生)はサブマシンガンのような物も所持 刃物持ち警告しても止まらず3発発砲★7】の続きを読む


    リーマンショックから10年 NHK総合『おはよう日本』の「不遇の40代」特集に共感の声
    リーマンショックから10年 NHK総合『おはよう日本』の「不遇の40代」特集に共感の声  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 qbiz.jp)


    う~ん・・・

    1 Toy Soldiers ★ :2018/09/17(月) 16:51:09.13

    いまから10年前の2008年9月、米投資銀行リーマン・ブラザースの破綻「リーマンショック」が起きた。株価は暴落し、世界経済に大きな影響を及ぼした。

    NHK 総合の「おはよう日本」は、これを数日間特集。9月14日の放送では、リーマンショックが日本にもたらした爪痕、「不遇の40代」について取り上げた。

    「小さくなったマインドはなかなか戻らない」縮み体質に陥る日本

    VTRで、ある照明機器の大手メーカーが紹介された。リーマンショック後に給与カットや正社員100人のリストラ、統廃合などでしのぎ、現在なんとか業績を8割まで回復させているという。社長は、給料を上げたくてもなかなか上げられないジレンマがあると話す。

    「社員の皆さんにはできるだけ給料を払いたいですよ。ですがやはり一度縮小したマインドは正直言ってまだ完全に戻っていない」

    国内市場の縮小に加え、LED照明を安く作る新興国とのメーカーとの激しい競争にさらされ、業績は伸び悩んでいる。リーマンショックの打撃は並々ならぬもので、経営者のトラウマのようにもなっている。

    企業が保有する現金や預金は、リーマンショック以降伸び続け、2017年度は過去最高のおよそ260兆円にのぼった(日本銀行発表)。
    リーマンショックから立ち直り切れない企業は、もしもの備えを手元におきたいというわけだ。
    取材した記者は、「日本の経営者が"縮み志向"になっていることが大きな問題」と指摘している。

    リストラされ、「生まれた時代が悪かった」と嘆く男性
    一方、働く側には一層過酷な状況がある。リーマンショックがきっかけで広告代理店をリストラされた40代の男性は、自身のブログに「生まれてきた時代が悪かったと言うしかない」と書いている。

    「悔しいといえば悔しいですね。なんとか社会人になって芽が出てきたところで、それなりに頑張っていたけれども……」

    と肩を落とす。転職した先の給与は23万円あまりで年収は390万円。結婚して子供が生まれたばかりの頃だった。
    その後、塗料メーカーに転職し給料は5万円ほどアップしたが、"自分達は報われない世代だ"という思いが拭えない。

    この10年、男性は度々転職を余儀なくされ、給料も上がらなかったという。思いを、こう語る。

    「辛い時ももちろんありますし、もう少し時代が変わっていればと思うこともありますけど、受け入れるか飲み込むかして、何とかしていかないといけない……なんとか生きていくしかない」

    これを見ていた視聴者からは共感の声が上がり、ネットでは「大学卒業するときには就職氷河期だったし、社会人として脂が乗ってきた頃にリーマンショックだし、踏んだり蹴ったり」といった嘆きも見られた。

    ちなみに、40代前半の大卒男子正規雇用の年代別平均月収(日本総研まとめ)は、15年前が49万円、10年前で50万円、5年前はガクンと下がり46万円で、現在は43万円。
    10年20年先輩が40代前半のころにもらっていた給料よりも、大幅に落ち込んでいる。

    企業は若年層の即戦力を求める…まさに踏んだり蹴ったり
    大和総研・経済調査部のエコノミストは、「リーマンショックの傷跡からかなりの程度回復しているのは事実」としつつ、こう指摘する。

    「企業の事業戦略として若年層の即戦力を求めるなかで、固定費が高いミドルシニア層に対して必ずしも目線が入っていない」

    氷河期でリストラされ、景気回復の兆しにもお呼びでないとすれば、まさに踏んだり蹴ったりだ。
    「この世代は転職を余儀なくされて給与が上がらなかったり、企業が人材への投資を減らしたことで、専門性の高い経験を積む機会を失った人が多い」と記者は解説する。
    言うまでもないことだが、自己責任かそうでないかと言ったところで失われた数十年は戻らない。だがやはり「ツイてない」という感覚は、払拭できないものだろう。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15313223/

    ★1: 2018/09/17(月) 14:31:45.61
    ※前スレ
    【不遇の40代】生まれた時代が悪い 不遇嘆く40代
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537162305/


    【【不遇の40代】どうだろー。生まれた時代が悪い 不遇嘆く40代 ★2】の続きを読む

    このページのトップヘ