ニュースYeah

ニュースYeahでは、日々発生する出来事を総合的にお伝えします。
政治・経済・スポーツ・事件・事故・芸能ネタやダイエット等々、ためになる記事から話題の情報までお楽しみください!!

    カテゴリ:ニュース > 社会


    「オリンピックおじさん」山田直稔さん死去 92歳 - NHK NEWS WEB
    1964年の東京オリンピック以来、半世紀にわたって会場から羽織はかま姿で選手を応援し続け、「オリンピックおじさん」の愛称で親しまれてきた富山県出身の山田直稔さん ...
    (出典:NHK NEWS WEB)


    山田直稔 (オリンピックおじさんからのリダイレクト)
    山田 直稔(やまだ なおとし、1926年4月16日 - 2019年3月9日)は、日本の実業家。「オリンピックおじさん」としても知られていた(後述)。 富山県東礪波郡井波町(現南砺市)出身。現在の富山県立富山工業高等学校(当時は富山市立工業学校)を卒業後、日本大学工学部建築学科卒業後にワイヤーロープ業
    7キロバイト (887 語) - 2019年3月18日 (月) 10:36



    (出典 i.daily.jp)


    たくさんの選手たちを励ましたおじさん。
    ご冥福をお祈りいたします。

    1 ばーど ★ :2019/03/18(月) 09:38:20.90

     「オリンピックおじさん」の愛称で親しまれた南砺市井波地域出身の実業家、山田直稔(やまだ・なおとし)さんが9日、心不全の…

    2019年03月18日 05:00
    http://webun.jp/item/7548594

    (出典 webun.jp)


    【【訃報】「オリンピックおじさん」 山田直稔さん死去 92歳】の続きを読む


    明石市長選、泉氏が3選 「暴言」批判かわす - 神戸新聞
    部下への暴言問題で前市長が辞職したことに伴う出直し兵庫県明石市長選が17日投開票され、前職の無所属泉房穂氏(55)が、元職、新人の三つどもえを制し、3度目の ...
    (出典:神戸新聞)


    明石市(あかしし)は、近畿地方の中部、兵庫県南部の明石海峡に面する都市で、兵庫県東播磨県民局に区分されている。中核市に指定されている。 本項では市制前の名称である明石郡明石町(あかしちょう)についても述べる。 兵庫県の南側かつ淡路島の北側に位置し、その島が望める場所である。東西に長く、瀬戸内海(播
    51キロバイト (1,142 語) - 2019年3月13日 (水) 22:51



    (出典 i.ytimg.com)


    少子化時代、子育て世代の心をつかんだのか。

    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/03/18(月) 07:53:19.28


    (出典 img.5ch.net)

    泉房穂 80,795票
    北口寛人 26,580票
    新町美千代 7321票
    https://www.city.akashi.lg.jp/senkan/20190317_mayor_kaihyou_sokuhou.html


    【明石市長選挙 当選した泉房穂氏の得票数は圧倒的だった】の続きを読む


    コンビニオーナーは「甘い」!? 企業家の端くれとして考えるべき「契約」のあり方(大関暁夫) - J-CASTニュース
    コンビニエンスストアの運営をめぐって、昨今の人手不足が24時間営業にも影響を及ぼし、コンビニオーナーからの悲痛な叫びとともに強行された「自主営業時間」の短縮が ...
    (出典:J-CASTニュース)


    コンビニエンスストア(英: convenience store)は、年中無休で長時間の営業を行い、小規模な店舗において主に食品、日用雑貨類など多数の品種を扱う小売店である。 略称は「コンビニ」「CVS」など。 もともとアメリカ合衆国で誕生した業態であり、その後日本で独自の発展を遂げ、POSシステム
    163キロバイト (24,541 語) - 2019年3月8日 (金) 11:42



    (出典 www.yano.co.jp)


    いつの間にか、24時間営業はあたりまえになっていた。

    1 曾根崎警察署 ★ :2019/03/16(土) 12:59:37.97

    コンビニエンスストアのオーナーは労働者なのかーー。

    コンビニの24時間営業に世間の関心が集まる中、業界にとって注目の判断が下された。

    労働組合と使用者の間の労働争議を調整する中央労働委員会は3月15日、セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマートとそれぞれ加盟店契約(フランチャイズ契約)を結んでいるオーナーらが「会社側が団体交渉に応じなかったことは不当労働行為だ」として救済を申し立てていた事件について、オーナーらの申し立てを棄却する命令を出した。

    命令の中で中労委は「加盟者(オーナー)は、独立した小売事業者であって、労働契約に類する契約によって労務を供給しているとはいえない」「加盟者は、会社から労働供給の対価として報酬を受け取っているということはできず、加盟者の事業者性は顕著である」などとし、「加盟者は労働組合法上の労働者に当たると評価することはできない」と判断した。

    ◆約100人のコンビニオーナーが結束

    セブンーイレブンやファミリーマート、ローソンといったコンビニの店舗の多くは、オーナー個人が独立事業者としてコンビニ本部とフランチャイズ契約を結び、運営されている。ただ、巨大企業であるコンビニ本部と比べて個人事業主であるオーナーの力は弱く、オーナー個人が本部を相手に運営条件の交渉を行うのはなかなか難しい。

    そこで、約100人のコンビニオーナーは「コンビニ加盟店ユニオン」を結成。加盟店は労働組合法上の労働者であると認めるよう労働委員会に申し立ててきた。もしオーナーらが労働者であると認められれば、コンビニ本部に対して団体交渉を申し入れることができ、本部側は交渉に応じなければならなくなる。

    最初に申し立てを受けた岡山県と東京都の労働委員会は、2014年3月と2015年4月にそれぞれオーナー側の主張を認め、会社側に団体交渉を行うよう命じていた。しかし、これを不服とする会社側の申し立てを受けた今回の中労委の再審査では、それをひっくり返す判断を下した。

    オーナー側の代理人である宮里邦雄弁護士は15日に記者会見し、「中央労働委員会は労働委員会全体としての命令を下すので、一歩踏み出すことに躊躇したと思う。現状を変えることがフランチャイズ本部に与える影響について、勇気を持って判断し得なかったという印象だ」と話す。コンビニ加盟店ユニオンの酒井孝典執行委員長も「この命令は到底納得できるものではない。今まで以上にわれわれの話を聞いてもらえなくなるのではないか」と落胆の表情を見せる。

    労働組合法上の労働者と言えるかどうかは、「オーナーらが本部の事業組織に組み入れられているか」や「オーナーへの報酬が労務供給の対価ないしはそれに類似するものとみることができるか」などによって判断される。中労委の命令では、加盟者はそうした判断の枠組みに照らして、労働者にあたらないと判断された。

    今後、ユニオン側は中労委の命令取り消しを求め、5月のゴールデンウィーク明けにも東京地方裁判所に提訴する方針だ。コンビニ本部側はこれまで、オーナーらの個別の相談には応じても、団体での交渉は受け付けてこなかった。仮に裁判でもオーナー側の主張が認められなかった場合、コンビニ本部とオーナーは事業者同士として交渉することになり、オーナーの弱い立場は残り続ける。

    ◆20年前比で人件費は1.4倍に増えた

    オーナーらが挙げるコンビニ経営の課題の1つは、本部との利益配分方法だ。本部と加盟店は売上高から商品原価を引いた粗利益を一定の割合で分け合う。加盟店は、その配分の中から従業員らの人件費をまかなう。人件費などの費用が増加すると、加盟店が受け取る利益が圧迫される。セブンーイレブンを運営するあるオーナーは「20年前と比べて人件費は1.4倍に増えた」とため息をつく。

    これまでは人件費が増えても売り上げの伸びでカバーしてきたが、2011年~2012年ごろから平均日販(1店舗ごとの1日あたり平均売上高)は頭打ち状態にある。人手不足のなか、コンビニ従業員の確保も難しくなっており、人件費負担が加盟店経営の重しとなっている。2018年11月末時点で、全店での平均日販はローソンが前年同期比1.8%減の53万4000円、ファミリーマートは同0.5%減の52万9000円、業界首位のセブンーイレブンはわずかに同0.4%増の66万2000円だった。

    人手不足を理由に24時間営業は続行不可能だとして、
    (続きはソースで)


    東洋経済オンライン 遠山綾乃 2019/03/16 6:10
    https://toyokeizai.net/articles/-/271445?display=b

    1が立った日時 2019年3月16日 7:20

    【コンビニ】セブン店主ら、「労働者」ではない判断に落胆 人手不足が直撃、曲がり角のビジネスモデル ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552698542/


    【【コンビニ】セブン店主ら、「労働者」ではない判断に落胆 人手不足が直撃、曲がり角のビジネスモデル】の続きを読む


    おおさか東線(おおさかひがしせん)は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)。片町線の貨物支線である城東貨物線を改良して旅客営業を行うもので、本項ではこの貨物線についても記述する。 2008年(平成20年)3月15日から大阪府大阪市鶴見区の放出駅から八尾市の久宝寺駅までの区間で旅客営業を行っ
    70キロバイト (7,662 語) - 2019年3月16日 (土) 09:04



    (出典 response.jp)


    奈良が近くなる。

    1 孤高の旅人 ★ :2019/03/16(土) 12:26:40.96

    おおさか東線が全線開業、4つの新駅誕生 JR西日本
    2019年3月16日11時35分
    https://www.asahi.com/articles/ASM3H747WM3HPTIL054.html

     ダイヤ改定に合わせ、JR西日本は16日、大阪府東部を南北につなぐおおさか東線(新大阪―久宝寺(きゅうほうじ)、20・3キロ)を全線開業した。放出(はなてん)―久宝寺間(9・2キロ)が2008年に先に開業しており、新大阪―放出間(11・1キロ)とつながった。同府吹田、大阪両市内に四つの新駅が誕生した。

     おおさか東線は、各駅停車の普通が1時間におおむね4本走る。久宝寺で大和路線に直通する快速は、新大阪と奈良を最速52分で結ぶ。平日朝は新大阪方面、夕は奈良方面にそれぞれ向かう各4本、土曜・休日は朝夕とも両方面に2本ずつ運行する。
     新駅は南吹田、JR淡路、城北(しろきた)公園通、JR野江の4駅。新幹線駅の新大阪と結ばれ、私鉄との乗り換えなど利便性が高くなり、全線で1日約10万人の利用を見込む。
     16日朝、全線開業の記念式典が新大阪駅であり、JR西の来島(きじま)達夫社長は「多くの観光客や地元の通勤通学のお客様に安心して利用していただき、関西全体の発展につなげたい」とあいさつ。また、報道陣の取材に、大阪駅北側の「うめきた」2期区域に23年春の開業を目指す新駅「北梅田駅」(仮称)への「延伸、活用も考えていく」と述べた。
     一方、山陰線(嵯峨野線)では梅小路京都西駅(京都市下京区)が開業した。式典には地元の商店街や観光業界の関係者ら約250人が出席。地元の小学校5年生が「線路は続くよどこまでも」を合唱した。
     京都駅から約1・7キロ西にあり、隣接する梅小路公園周辺にある京都鉄道博物館や京都水族館の最寄り駅。普通のみ停車し1日平均で約7千人の乗降を見込む。ホームドアを設け、高架下にできた駅舎は、外観に梅のデザインをあしらったり、トイレの壁に京都産の木材を使ったりした。(波多野大介、佐藤秀男)


    【【おおさか東線】全線開業、4つの新駅誕生 JR西日本】の続きを読む


    乳児暴行死で懲役3年6月 母親の完全責任能力認定 - 日本経済新聞
    愛知県豊田市の自宅で生後11カ月の次男を床にたたきつけ、死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた母親の松下園理被告(30)の裁判員裁判で、名古屋地裁岡崎支部 ...
    (出典:日本経済新聞)


    育児(いくじ、英語: child care)とは、乳幼児の世話、養育をすることである。乳幼児とは乳児と幼児を指し、小学校に入学する前の子供の総称である。育児には様々な段階があるが、学齢後は子育てを参照。 育児を大きくわけると、愛情、栄養、養護に分けることができる、と澤田啓司は述べた。 育児
    15キロバイト (1,910 語) - 2019年2月17日 (日) 09:50



    (出典 channel.gift)


    育児は本当に大変だと思う・・・

    1 みつを ★ :2019/03/16(土) 08:38:09.40

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190315/k10011849981000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_039

    乳児暴行死 母親に実刑判決「3つ子の育児 同情できるが…」
    2019年3月15日 19時42分

    愛知県豊田市で生後11か月の3つ子の1人に暴行を加えて死亡させた罪に問われた母親の裁判で、裁判所は「3つ子の育児を懸命に行ったことに同情はできる」とした一方、「執行猶予をつけるほど軽い事案ではない」として懲役6年の求刑に対し3年6か月の判決を言い渡しました。

    愛知県豊田市の松下園理被告(30)は去年1月、自宅で生後11か月の3つ子のうち次男を床にたたきつけて死亡させたとして傷害致*罪に問われました。

    裁判で被告は「泣き声が耐えられなかった」と話し、弁護士は「周囲の支援がなく重度のうつ病だった」として執行猶予のついた判決を求めていました。一方、検察は「乳児が泣くのは当然で動機は身勝手だ」として懲役6年を求刑していました。

    15日の判決で、名古屋地方裁判所岡崎支部の野村充裁判長は「無抵抗の乳児をたたきつけた犯行は危険で悪質と言うほかない」と指摘しました。そして「うつ病になる中、負担が大きい3つ子の育児を懸命に行ったことに同情はできる」とした一方、「執行猶予をつけるほど軽い事案とは評価できない」と述べ、懲役3年6か月を言い渡しました。被告の弁護士は、刑が重過ぎるとして名古屋高等裁判所に控訴する考えを示しました。

    3つ子の育児状況
    (リンク先に続きあり)

    ★1のたった時間
    2019/03/16(土) 03:32:27.35

    前スレ
    【3つ子の育児 同情できるが…】11ヶ月乳児を床に叩きつけ暴行死 母親(30)に実刑判決 支援なく育児で重度のうつ病 愛知県豊田市
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552674747/


    【【3つ子の育児 同情できるが…】11ヶ月乳児を床に叩きつけ暴行死 母親(30)に実刑判決 支援なく育児で重度のうつ病 愛知豊田市】の続きを読む

    このページのトップヘ